豪腕☆テ綺ー羅の競馬予想ブログ

主に穴馬1頭を推奨します。馬券が下手なので3連系や馬複の軸や紐の参考に。

【スプリングS】今週のイチオシ!皐月賞へ向けて!

オハヨー(^^)テ綺羅です!




さて、今週も3歳の若駒がクラシックへ向けた前哨戦、スプリングSへ出走してきますね!




ここでのボクの注目馬は「アウトライアーズ」です!
今年の低迷する牡馬戦線に有力なクラシック候補と見ております。


まず重視したいのは中山成績。
ここまでマイルと2,000で1勝ずつの2戦2勝をあげ、中山適正は◎


また当レース、もとい皐月賞では父父サンデーサイレンスがやはり活躍しており父父血統も安定的。更に注目すべきは母方の血統にもあり、その的はデュピティミニスター。先のG1馬ゴールドドリームなどにもこの血統が入っており、この血があるだけでダート適正が抜群に上がる。何故ダート?と思われるかも知れないが去年のメモでこの時期の中山はダート血統の馬の芝での好走が目立つんですよね。
(ちなみに2016フェアリーSの時のメモで2015年もフェアリーSではダートの血のヴァーミリオン産駒が勝っていた。)

この様に、年明け〜春前の中山では軽い芝の切れ味勝負というよりはタフさを競い合い長くいい脚を使える馬が強いイメージがある。
軽い芝に強いイメージがあるディープ産駒等SS系にこのデュピティミニスターの血が混ざる事によって、本来の切れ味に加えタフさも備えることができるのでは。と思っています。「ゲームかよ」とか思われそうですが、本当にこの血があるのとないのでは違います。このように血統面から見ても中山に向いていて優秀であるかと。




また、皐月賞へ向けてライバルであり当ブログ、またTwitterで散々言ってるスワーヴリチャードは中山よりは東京向きであることは確かだし、ローテ的にも皐月賞メイチというよりはやっぱりダービーが狙い目な感じがしますよね。
なら、というのも変ですが、中山で抜群に強いアウトライアーズをわざわざ見放す必要はないかと。




ただ、このスプリングSで注意して欲しいのがアウトライアーズはヴィクトワールピザの産駒であるという事。

ついこの間引退を発表したジュエラーや、先週のボクの大好きなパールコードなどと同じ父親で、まだまだ年が浅く特徴などがくっきりしていないこの血統。
このジュエラーやパールコードの共通点として、ひとつ当てはまるのが「休み明けに弱すぎる」ということ。

つまり。アウトライアーズは皐月賞メイチにここは完全なる叩き台。
皐月賞への権利を取る為にある程度の仕上げにはなっていることは間違いないはずだけれども完全状態ではないはず。という目で見たい。
まあ、上位人気はみんなそのような感じなので特別この馬だけ割引く必要はないのかもしれないが。

まあクラシック前哨戦なだけあって仕方のないことなんですが休み明け走らないというのは大きなディスアドバンテージなのでかなり割引きが必要と思われます。逆にここで簡単に勝ち切るようなら本番はいよいよグリグリの本命。



また、枠の理想は外だと思いますので外目枠、責めて黄色帽〜に入って欲しいですね。


あとは絶好調田辺騎手の手腕に注目します⭐️