豪腕☆テ綺ー羅の競馬予想ブログ

主に穴馬1頭を推奨します。馬券が下手なので3連系や馬複の軸や紐の参考に。

【フェブラリーS】今週の注目推奨馬

オハヨー(^^)テ綺麗です!



さあさあやって参りました2017年初のちうおうG1!舞台は東京ダート1,600m!

早速ですがボクの本命は◎カフジテイク!

もうこれは譲れません!
左回りワンターンのダートなら本命不動!
鞍上強化!津村でG1!


さあ、少しアツくなりましたが、本命はカフジテイクです。前走根岸Sは当ブログでも取り上げ本命推奨で見事1着的中。



単勝20,000円一点勝負で見事勝利。

実はこの時他にも印を出してて◎△◯で三頭も獲れてるんですよね。

最近はもっぱら単勝複勝馬連しか買わないのであれですが要望があるなら相手馬の公開もします。考察は長いので勘弁ですが。笑




さて本命カフジテイクについての考察

当馬はまず先述の通りダート左回りワンターンならば必ず末脚を使えます。

そしてこの馬の最大の魅力がその末脚。
まるで一頭芝を走っているようなとんでもなち上がりを出せます。


ボクが最初にこの馬に注目したのがプロキオンSノボバカラ勝ちデムーロが重賞連勝〜みたいな時のやつです。

レースを見れば分かりますがこの時も鬼脚を使ってるんですよね。

しかしこのレースは発表されて残ってるデータ自体は稍重ですが実際はダートに水たまりの残ってるくらいの重めのダート。

つまりは先行有利で実際も前に行ってた馬がそのまま残ってます。

そして中京ダートは上がり馬は4コーナーを曲がった時点で中団辺りにいなければお話しにならないような競馬場。

そんな競馬場でそんな馬場で1人最後方集団から外へぶん回して前に詰め寄った脚を見て度肝を抜かれました。



その次走、グリーンチャンネルCでは6番人気ながら本命を打ち、見事勝利。

その次走、今回の同舞台武蔵野Sでもグリグリの本命でしたがやはり重馬場が響いたのか3着。

たぶんこの辺で周りの人たちも「あれっなんかこの馬やばくね」的な反応になってきます。

チャンピオンズCでは単勝ではなく複勝を握りつつ遊び半分で現地で個人的に大好きな佐々木希の誕生日馬券のワイド買ってみたらそっちが当たるという。



この時気付いたのがこの馬の適正。

つまりは「良馬場の左回りワンターンならば末脚がシッカリ決まる」ということ。

良馬場というよりは差しが決まる馬場とでも言えばいいのでしょうか。

最近は凍結防止剤の効果もあるのか荒れることも多いですが、東京開催も進みある程度の差しは決まっています。

ので、今回のこの馬の課題は「良馬場でやれるかどうか」です。

条件合致ならば間違いなく馬券に絡みます。
というか勝ちます。




距離不安や鞍上不安視の意見もありますが、
距離は問題ないはずです。

確かにベストは1,400mかもしれないですが東京ダート1,600はスタート地点が1,400の位置からそのまま200m下がるだけなので、先行や捲りの馬に多少影響を与えますがどの道後方からの末脚に駆けるこの馬には関係ないです。

鞍上に至っては寧ろ強化だと思います。

福永騎手って勝手なイメージですけど実力馬の乗り替わりの時って真面目に乗るんですけど2走目3走目って慢心騎乗が多いんですよね。とりこぼしというか。

福永のテン乗り、つまり誰か→福永の時の複勝率って確かかなり高いんですよ。

ただし福永騎手自体にそれほどいいイメージがないのは少頭数でどん詰まりしてみたり慢心騎乗で進んで最後外に出せずに馬群の中で反復横跳びしてみたりってそういうのが多いからなんです。

津村は元々乗っていた騎手ですし、重賞も勝てる騎手です。決して悪い選択ではないですし、ジョッキー自身ここに懸ける思いもあると思います。
スタートをちゃんと出して、道中は内で脚を溜めて直線向いたら外出すだけのお仕事です。
無理に内を突こうとしたり下手に中団につけようとしない限りは大丈夫です。馬も競馬を覚えています。





ただ問題は人気しすぎているってところ。


曲がりなりにも後方待機の馬なのでレースを作れる訳ではない。

スローからのヨーイドンになれば届かない可能性ももちろん考えうるし、1番人気になればマークもされる。

いままではアウォーディとコパノが前でやり合ったりとりあえず前で前で人気馬達が睨み合ってるところに末脚強襲がハマってました。

今回はもう後ろからエグいのが来るってみんな頭の中に絶対入れて走ってるので自分の競馬をさせて貰えない可能性も十分あります。

つまり、勝ちに来る馬達はペースを流したくないわけです。
ペースを落として、カフジテイクを後ろに置いてセーフティリードを持ってる状態からヨーイドンしないと上がりじゃ絶対勝てないので。
ならば今回は好位中団辺りから競馬をする馬が馬券になる可能性が高いと見て相手を選びたいですね。

もちろん、本命カフジテイクはそれも吹き飛ばして勝ってくれると信じています。

ただ、贅沢を言うならもう少し人気を落として欲しい。
ゴールドドリームとか普通に強いですからね。
この相手で1番人気の単勝3.8倍は妙味が無さすぎる。





以上。一週前のフェブラリーステークスの考察でした。週末にまた馬場を考慮して推奨を発信しますが、現段階ではカフジテイクに◎を置きます。