豪腕☆テ綺ー羅の競馬予想ブログ

主に穴馬1頭を推奨します。馬券が下手なので3連系や馬複の軸や紐の参考に。

【03/20】厳選推奨・勝負の1鞍!

コンバンワ(^^)テ綺羅です。





皆様三連戦いかがお過ごしでしょうか。

ボクは散々な事になっています…笑

自分で考えたレースを買えばハズレ、それが引き金できちんと予想してないレースを開始10分前くらいにぱぱっと考えて買ってハズレ…。

マネーの管理がきちんとできてません。本当に阿呆らしい。笑

土曜の推奨馬3頭は(0-0-1-2)と最低の結果。中京2鞍は馬場が前週の内外差のない高速馬場から外伸びの馬場に変わっていたことが言い訳なんですが、推奨してる以上言い訳苦しいですね。

きちんと把握できていなかったのに推奨したボクの責任です。





さて、暗い反省はここまで。

明日は三連休最終戦。

勝って明るくボクは大学の卒業式に出たいです!www





勝負の1鞍は中山7Rの芝1,600m500万下条件

ブログを書いている現在は投票受付をしていないため、人気、オッズ等はわからないのですがもしかしたら人気してしまうかも。





注目馬は6枠12番 コスモアルヘナ


少し前から追いかけてる馬です。


キンシャサノキセキ×母父タイキシャトル
中山1,600は周知の通りトリッキーな特別コース。父、母父共にサンデー系が強く、今日行なわれた同条件中山6Rでも掲示板5頭の内、3頭が父血統にサンデー系を持っていることからこの傾向は未だ強い。

また、トリッキーなコース形状、急坂から距離短縮での好走が目立ち、前走1,800や2,000での出走馬が比較的順位を上げてくるレース。

枠的には大外不利。中内の先行-差し馬が強く、先頭から3列目4列目辺りで競馬できる馬が好走する事が多い。



では当馬について。

まずは2走前の2月19日 小倉10R 小倉城特別

連闘で迎えたこの日のレース。
この日の小倉はとにかく内が死んで外が伸びる馬場。そして大外8枠10番からのスタートの当馬はスタート後被せるように前へ前進しハナを切る。

この時外枠からラチ沿いまで前進しコーナーに入ったことで終始荒れた内を通ることになる。

1,000mを60秒丁度位のペースで走り、ラスト4Fから徐々に各馬進出を開始。

残り3Fを連続で11秒台で走れる、いわゆる「長くいい脚を使う馬」が好走した。

当馬はスタートで大外から最内ハナまで脚を使い、終始荒れた最内を回り最後もキチンと脚を使えている。

また当馬を差した馬も前へ抜けた3頭の中では最も外を走っており、比較的馬場が良いところを走れたということ。それに対して終始最内からタイム差無しの2着善戦は実力であると見る。




そして前走3月4日の小倉8R。


前走の小倉城特別の走りから注目が集まったのか、前走7人気だった当馬はこの日4番人気。

ちなみにこの日のボクもこの馬に本命。


4枠の6番から出走もここでまずアクシデント。




スタートで5番の馬が右に寄れて、そして前へ行こうとする7番の馬に挟まれる形となります。




これに対して乗り替わりの鞍上丹内は手綱を後ろに引いて無理無理抑えて交わします。





その結果、先行馬には厳しい位置からの競馬を強いられます。


道中は最後方から2頭目で折り合いをつけて、
1,000m通過が1.00.3秒のミドルペースの中、3コーナーカーブ辺りで徐々に進出開始。

前がごった返している中それの更に外を回します。





この日もやはり外が伸びる馬場で、この位置からの追い込みの競馬。

本来は先行〜差しの競馬をしていた馬だけに流石に届かないと思いましたが、前が崩れた事もありなんと勝ち馬から0.3秒差の5着。

やはり実力は現級で上位と感じました。

スタートでの不利がなければ馬券内はあったのではという内容。着順的にはギリギリ掲示板なので次人気して欲しくないと思いました。笑




そして今回、中一週で鞍上が前前走の柴田大知に戻って中山マイルへ参戦。

連闘で結果を残してる馬ですし、休みからの4戦目、陣営もそろそろ決めたいと思っているでしょう。

今回この馬より外に俄然前に行きたいという馬も居ないのでここはスンナリ位置が取れるのでは。

北村の乗るブルローネがかかり気味に前へ突っ走る事があるが、それをやると負けるのがこの馬なので控えてくれることを願う。



相手候補に選ぶのは1,8,16の3頭。

ニシノカブケは戸崎に乗り替わってから凡走目立つもそもそも東京が合ってない可能性。

この馬もジリジリとした脚を使うタイプなので東京の直線からの瞬発力勝負には向いていない。

また、中山マイルは適正が大きく出る。
3走前、4走前は鞍上は柴山だが、その時も2着、4着と掲示板実績がある。
流石に柴山<戸崎だと思うので東京で凡走続きで人気を落としてくれればここで巻き返す。





スクエアゴールドは前走5ヶ月ぶりの復帰戦。


スタート直後、鞍上戸崎が尻餅を二回付き後方へ。

控えて内に入れるも最終コーナーを曲がったところでこの位置。



んで最後も蝦ダンスならぬ詐欺ダンスして勝ち馬から0.5秒差の7着。

久々から善戦ですし、スムーズな競馬ができなかった事を顧みれば次へ繋がる競馬が出来ている…と見たい。

しかしまた2ヶ月空いての出走なので、超久々を1度叩けているがどうか。というところ。





ムーンマジェスティは1年半ぶりの中山戦。


中山は3戦、中山マイルは1度出走し2着。

元々アドマイヤムーン産駒は中山マイルでベタ買いしていれば単勝回収率が100%を超え、複勝回収率も90%近い成績を生むのだがこの馬は何故か東京にこだわりあまり中山を使わないでいた。

今回大外16番ゲートからの出走になり、やや不利になるかと思うがどの道後方待機馬である事からむしろポジションを選べる大外はプラスか。

前々走では最近話題のグレーターロンドンから0.4秒差の競馬をしており、充実が伺える。

産駒得意な中山に変わって好走を期待したい。







今日の中山の芝はミスプロ血統、ヘイルトゥリーズンの血統の好走が目立ち、内外に特に差はない感じだがやや外有利。

ヘイルトゥリーズンとはいえディープのような軽い馬場得意な馬は寧ろ割引で、重めを走れるタフな血統が向いている。ミスプロが好走しているようにダート適正のある馬が強い。

つまりタフな馬場を走れてかつ粘れるヘイロー系を積極的に狙って行きたい。




よってボクの評価は以下の通り。


◎コスモアルヘナ
◯スクエアゴールド
▲ムーンマジェスティ
△ニシノカブケ



最近自分の逆神っぷりに驚きを隠せませんが、ここいらで一発平場のマジ予想で再びJRAバンクからマネーを引っこ抜いてやります(^^)


それでは、週末3連戦を有終の美で飾れるように明日も1日頑張りましょう!(*^◯^*)

【03/18】注目馬情報!

バンワー(^^)テ綺羅です!



久しぶりの平場予想。

言っても狙い数は少ないので決め打ち固め打ちでシッカリ獲りたいですね。

カッコ内の人気は記事作成時(3月17日21時の段階のものです。)



中京3R
◎サンデュランゴ(3番人気 単勝6.2倍)

3走前が不利な内目の枠からプティトシャンティとクビ差の競馬。
そのプティトシャンティは次のレースで5馬身差の圧勝と実力の裏付けがあり。
中京のダートは追い込みが決まるイメージもあると思うが1,200mは逃げ先行馬が圧倒的有利。
前走ハイペースの中先行して2着確保と強い競馬。脚質と馬場は合いそうだが、ただ血統と鞍上に一抹の不安あり。試行回数こそ10回に満たないが、パトルプラン産駒、二本柳共に中京ダート1,200で馬券になったことはない。
前走強い競馬をしての中一週なので疲れも心配ではあるがこの中なら安定感はある。




中京6R
◎サンブリリアント(8番人気 単勝15.8倍)

前前走、休み明けで小倉の1,200mで外差し天国の馬場の中最後直線で内を掬う形を取るもやはり外を回した馬が強く、内に進路をとった当馬は伸び切れずの5着。しかし1位の勝ち馬からは0.1差しかつけられておらず、完璧に進路の差であったことは確か。
叩き2走目の前走は外枠から好スタートしてそのまま先行する形。
最後直線に入るところで内の馬に差されるも外からひと伸びして差し返し3着。やはり実力はあるし、今の中京の高速馬場なら先行すれば止まらない可能性もある。確固たる逃げ馬が居ないに加えて先行しそうな馬が外枠に入った今回は狙い目。余談だが中京1,200mは内枠先行馬が有利でかつタイキシャトル産駒の成績がいいのもアドバンテージ。この人気なら積極的にいきたい。




阪神11R
◎インヴィクタ(2番人気 単勝4.1倍)

抜けた1番人気になると見ていたが2番人気とは旨い。
追って伸びるタイプなので阪神内回りは捲り競馬のお手本が出来る競馬場。しっかり折り合って直線外からの差し競馬を期待したい。
オーナーの佐々木氏も持ち馬をクラシックにとしっかりと送り出す構え。勝ち負けに参加しないと権利はとれませんので一発狙いではなく手堅く連対、勝ちまでを考えて走ってくると思います。
調教ではシュヴァルグランの併せ馬。
もちろん先着こそ出来ていませんが優秀な追い切りを消化したと思います。
前走2,400mは能力で勝てたものの本質は少し長いと感じましたので、ハービンジャー成績優秀な阪神2,000内回りへのスイッチでさらなる前進を期待したい。






とりあえず推奨は三頭。
馬券は相変わらず単複かなあ。



それでは、週末の三連戦全てプラスで終えることができますように。皆さまのご武運お祈りしております!(^^)

【スプリングS】今週のイチオシ!皐月賞へ向けて!

オハヨー(^^)テ綺羅です!




さて、今週も3歳の若駒がクラシックへ向けた前哨戦、スプリングSへ出走してきますね!




ここでのボクの注目馬は「アウトライアーズ」です!
今年の低迷する牡馬戦線に有力なクラシック候補と見ております。


まず重視したいのは中山成績。
ここまでマイルと2,000で1勝ずつの2戦2勝をあげ、中山適正は◎


また当レース、もとい皐月賞では父父サンデーサイレンスがやはり活躍しており父父血統も安定的。更に注目すべきは母方の血統にもあり、その的はデュピティミニスター。先のG1馬ゴールドドリームなどにもこの血統が入っており、この血があるだけでダート適正が抜群に上がる。何故ダート?と思われるかも知れないが去年のメモでこの時期の中山はダート血統の馬の芝での好走が目立つんですよね。
(ちなみに2016フェアリーSの時のメモで2015年もフェアリーSではダートの血のヴァーミリオン産駒が勝っていた。)

この様に、年明け〜春前の中山では軽い芝の切れ味勝負というよりはタフさを競い合い長くいい脚を使える馬が強いイメージがある。
軽い芝に強いイメージがあるディープ産駒等SS系にこのデュピティミニスターの血が混ざる事によって、本来の切れ味に加えタフさも備えることができるのでは。と思っています。「ゲームかよ」とか思われそうですが、本当にこの血があるのとないのでは違います。このように血統面から見ても中山に向いていて優秀であるかと。




また、皐月賞へ向けてライバルであり当ブログ、またTwitterで散々言ってるスワーヴリチャードは中山よりは東京向きであることは確かだし、ローテ的にも皐月賞メイチというよりはやっぱりダービーが狙い目な感じがしますよね。
なら、というのも変ですが、中山で抜群に強いアウトライアーズをわざわざ見放す必要はないかと。




ただ、このスプリングSで注意して欲しいのがアウトライアーズはヴィクトワールピザの産駒であるという事。

ついこの間引退を発表したジュエラーや、先週のボクの大好きなパールコードなどと同じ父親で、まだまだ年が浅く特徴などがくっきりしていないこの血統。
このジュエラーやパールコードの共通点として、ひとつ当てはまるのが「休み明けに弱すぎる」ということ。

つまり。アウトライアーズは皐月賞メイチにここは完全なる叩き台。
皐月賞への権利を取る為にある程度の仕上げにはなっていることは間違いないはずだけれども完全状態ではないはず。という目で見たい。
まあ、上位人気はみんなそのような感じなので特別この馬だけ割引く必要はないのかもしれないが。

まあクラシック前哨戦なだけあって仕方のないことなんですが休み明け走らないというのは大きなディスアドバンテージなのでかなり割引きが必要と思われます。逆にここで簡単に勝ち切るようなら本番はいよいよグリグリの本命。



また、枠の理想は外だと思いますので外目枠、責めて黄色帽〜に入って欲しいですね。


あとは絶好調田辺騎手の手腕に注目します⭐️